Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

しばらくLedgerデバイスを使っていませんか?詳細はこちら。

お久しぶりです。Ledgerをご利用いただきありがとうございます。すぐに理解できるように、LedgerデバイスとLedger Liveを使用するためのいくつかの重要なポイントを思い出してみましょう。

重要なポイント:

  • 私たちは弱気相場において構築を継続してきました。その間、暗号資産から離れていた場合は、Ledger Liveやアプリ、ファームウェアが古くなっている可能性があります。Ledgerセットアップにおける完全なアップデートを実行する方法については、こちらをご覧ください。
  • コインはコールドウォレットが最適ですが、バッテリーは異なります。数か月ぶりにLedger Nano Xを接続した際にバッテリー関連のエラーが発生した場合は、この記事でバッテリーを正常な状態に戻すために必要な情報を確認してください。
  • 報酬の追跡がかつてないほど簡単になりました。報酬獲得セクションは、ステーキングに関するすべてのことを一箇所で管理することができます。Ledger Liveを通じてコインをステーキングする場合、またはステーキングを開始して報酬を獲得したい場合は、Ledger Live獲得セクションの使用方法こちらでご確認ください。
  • 詐欺師には、十分にお気をつけください!24単語のシークレットリカバリーフレーズ (SRP) は、オフラインで安全に保管してください。Ledger LiveおよびLedger Supportが、24単語のシークレットリカバリーフレーズを尋ねることはありません。シークレットリカバリーフレーズを入力する必要がある唯一の場所は、Ledgerデバイスのみとなります。Ledgerデバイスは、24単語をハッカーから守りますが、ソーシャルエンジニアリングによって資産が侵害されるのを防ぐことはできません。この機会に、個人のセキュリティの基本をこちらで確認してください。

すべてが最新であることを確認してください。

当社は、Ledger Liveの新しいバージョンを頻繁に(2週間から1か月ごとに)リリースしています。これは、追加機能をご提供するだけでなく、潜在的なバグを修正し、さらに重要なことに、主要なパラメーターをアップデートすることも目的としています。それにより、お客様のアカウントとポートフォリオをさまざまなブロックチェーンに同期できるようになります。

長期間使用していなかった場合、アプリ内からLedger Liveを更新する際に問題が発生する可能性があります。代わりに、こちらからインストーラーをダウンロードして実行して、Ledger Live を手動で更新することをお勧めします。(心配しないでください。現在のアカウントと設定はすべてそのまま保持されます。

Ledger Liveが更新されたら、Ledgerデバイスを接続し、「My Ledger」タブに移動すると、デバイスのいくつかのアップデートが表示されるはずです。

セットアップの一部を更新する際に問題が発生した場合は、この記事を参照してください。引き続き問題が生じる場合は、お問い合わせください。

アップデート済みのLedger Liveでコインが表示されません

Ledger Liveでコインが表示されない場合、多くの理由が考えられます。覚えておくべき最も重要なことは、すべての暗号資産がブロックチェーン上のアカウントに保存されるということです。Ledger Liveで表示されない場合でも、どこかに存在します。Ledger Liveに過去に表示されていたアカウントが表示されない場合は、Ledgerデバイスを使用してアカウントを再追加してみてください。このプロセスにより、Ledger Liveはブロックチェーンをスキャンし、デバイス上のSRPに関連付けられたすべてのアカウントを検索します。アカウントとSRPの関連付けに関する詳しくは、こちらをご覧ください。

また、Ledger Liveで不足しているアカウントに対応する秘密鍵がLedgerデバイスにまだ保持されていることを確認してください。Ledgerがリセットされた場合、または新しいシークレットリカバリーフレーズの作成に使用された場合は、リカバリーフレーズを使用して失われたアカウントの秘密鍵を復元し、Ledgerデバイスを使用してLedger Liveにアカウントを再追加する必要があります。リカバリーフレーズを使用してアカウントを復元する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

すべて試してもコインが表示されない場合は、お問い合わせください。サポートさせていただきます。

Ledger Nano X バッテリー問題

デバイスの電源を長期間オフにしたままにしておくと、バッテリーの状態に影響を及ぼし、再度接続したときにバッテリー関連のエラーが発生する可能性があります。バッテリーの問題が発生した場合は、デバイスのファームウェアが最新 (2.2.3) であることを確認してから、この記事の手順を試してください。

今後は、バッテリーを保護するために、3か月ごとにデバイスの電源を入れて充電することをお勧めします。

デバイスとPINは持っていますが、シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合

シークレットリカバリーフレーズ (SRP) は、ブロックチェーン上のすべてのアカウントの鍵です。是非この機会に、リカバリーフレーズの保管場所や、損傷していないことを再確認してください。

SRPの物理的なバックアップをすべて失った場合は、資産を新しいリカバリーフレーズに移行する必要があります。その方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

Ledger Liveの新機能

弱気相場に暗号資産から離れていた場合は、LedgerやLedger Liveの新たな展開を見逃しているかもしれません。

対応ブロックチェーンを拡張

多数のチェーンのサポートを追加しました。Arbitrum (ARB)やOptimism (OP) 、Osmosis (OSMO) やStacks (STX) など、Ledger Liveを通じて購入・スワップ・保護できる新しい資産が多数あります。

報酬獲得セクション

「報酬獲得」セクションでは、ステーキングした資産の一覧と、獲得した報酬の概要が表示されます。さらに、Cardano (ADA) ステーキングのサポートと、KILNLIDOSTADER、Rocket Poolを含む多数のETHステーキングオプションを追加しました。

Ledger Recover, provided by Coincover

Ledger Recover Provided by Coincoverは、シークレットリカバリーフレーズのバックアップを提供するIDベースのキー復元サービスです。シークレットリカバリーフレーズを紛失した場合、またはシークレットリカバリーフレーズにアクセスできない場合、本サービスをご使用いただくと、Ledgerデバイスを使用して秘密鍵を安全に復元できます。詳細をチェックしますか?1ヶ月間の無料トライアルはこちらのページをご覧ください。

PayPal

暗号資産を購入するためのオプションを拡張しました。米国のお客様は、Ledger Liveを通じてPayPal経由で暗号資産を安全に購入できるようになりました。LedgerとPayPalの詳細については こちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?