Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Paraswapで暗号資産をスワップ

スワップの注意をご確認ください

  • Ledger Liveでスワップする場合に、エラーメッセージが表示される場合があります。多くの場合、VPNが問題の原因となっているため、Ledger Liveでスワップする際は事前に一時的にVPNを無効化してください。
  • スワップ後、暗号資産を受け取るまでに時間がかかる場合があります。ほとんどの場合、ネットワークの混雑状況の影響です。長時間待機したにも関わらず暗号資産を受け取れない場合は、スワップIDと併せてスワッププロバイダーにお問い合わせください。Ledgerカスタマーサポートへお問い合わせいただくことも可能です。

ETH、BNB、ERC-20 / BEP-20トークンをLedger Live内でスワップすることで、Ledgerデバイスが提供する最適なレベルのセキュリティをご利用いただけます。このサービスはサードパーティパートナーであるParaSwapから提供されており、ETHやBNB、USDC、DAI、USDT、SHIBなどのスワップに対応しています。

ParaSwapとは?

ParaSwapは、複数の分散型取引所(DEX)を包括的かつ便利なインターフェイスに集約した分散型アプリケーション(dApp)です。ParaSwapは、サポートされているすべての分散型取引所のレートをチェックし、可能な限り最適な交換レートを提供します。

ParaSwap は、Ethereum (ETH)、Binance Smart Chain (BNB)、Polygon (MATIC)、Fantom (FTM)、OP Mainnet (Optimism)、Base、Arbitrumを含むいくつかのブロックチェーンネットワーク上でERC20およびBEP20トークンの交換を可能にします。

事前準備

  • 通知バナーからLedger Liveをアップデートするか、最新バージョンをダウンロードしてください。
  • Ledgerデバイスが、最新バージョンのファームウェアで動作していることを確認します。
  • Ledgerデバイスに適切なEVMチェーンアプリをインストールします。ParaSwap は、Ethereum (ETH)、Binance Smart Chain (BNB)、Polygon (MATIC)、Fantom (FTM)、OP Mainnet (Optimism)、Base、および Arbitrum ネットワークをサポートしています。
  • 対応するEVMアカウントをLedger Liveに追加。詳細はこちら
  • LedgerデバイスにParaswapアプリをインストールする詳細はこちら

Paraswapインターフェイスの概要

Paraswapのインタフェースは主に、以下の5つの要素で構成されています。

  1. アカウントを選択:スワップに使用するアカウントを選択する。
  2. ParaSwap settings:許容スリッページ、ガス代、ダークモードテーマ、インターフェイス言語などのグローバル設定をカスタマイズ。
  3. Swap Token:スワップするコインを選択し、数量を入力します。
  4. Order routing:トランザクションの決済に使用する取引所とプールを確認する。
  5. ParaSwap support:ヘルプが必要な場合は、ParaSwapチームにお問い合わせください。

paraswap

Paraswapで暗号資産をスワップ

ETHとERC-20 トークンをスワップ Binance coin (BNB) と BEP-20トークンをスワップする
  1. Ledger Liveで左パネルの「Discover」をクリックする。
  2. 「ParaSwap」を選択する。
  3. 画面左上から、スワップに使用するEthereumアカウントを選択する。

    paraswap

  4. 「Swap Token」に、スワップする数量を入力します。
  5. スワップ元とスワップ先のトークンを選択します。

        ERC-20トークンをスワップするには、まずトークンをロック解除する必要があります。詳しくは、以下のセクションを参照してください:ERC-20トークンをロック解除する

  6. (任意)受け取ったトークンを別のアカウントに送りたい場合は、「Swap & Transfer」切り替えスイッチ( )をクリックして、このアカウントのEthereumアドレスを入力する。1つのトランザクションで2つの異なる処理を送信すると、手数料を節約できます。
  7. 「Swap」ボタンをクリックする。
    「Review & Confirm」画面が表示される。

    確認

  8. トランザクションの詳細を確認し、「Confirm Order」ボタンをクリックする。
    トランザクションの詳細をより深く理解するには、以下のセクションを参照してください:ParaSwapトランザクションの詳細について
    「Sign transaction」画面が表示される。

    署名

  9. ネットワーク手数料を選択する。詳しくはこちら
  10. Ledgerデバイス上でスワップ処理を確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Paraswapアプリを開く。
    • 取引内容を確認するにはParaswapSendReceive MinMax Feesのボタンをご利用ください。
    • Accept and sendを選択して、両方のボタンを同時に押し確定する。

トランザクションの処理と確認には最大3 ~ 4時間かかる場合があります。

ERC-20トークンのロックを解除する

ERC-20トークンをスワップするには、まずERC-20トークンのロックを解除する必要があります。ERC-20トークンをロック解除することで、今後のトランザクションをParaSwapコントラクトが処理できるようになります。

ERC-20トークンをロック解除するには:

  1. 「Swap Token」でスワップしたいERC-20トークンを選択します。
  2. 「Unlock [任意のERC-20トークン]」ボタンをクリックします。

    ロック解除

  3. 以下のいずれかのロック解除オプションを選択する。
    • 継続してロック解除 
    • 今回のみロック解除
  4. ネットワーク手数料を選択する。詳しくはこちら
  5. Ledgerデバイス上でスワップ処理を確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Paraswapアプリを開く。
    • 取引の内容を確認するにはTypeAmountAddressMax Feesのボタンをご利用ください。
    • Accept and sendを選択して、両方のボタンを同時に押し確定する。

ERC20トークンのロック解除に関する注意点

  • ERC20トークンのロック解除にはトランザクションが必要であり、そのトランザクションはLedgerデバイス上で確認する必要があります。
  • Ledgerデバイス上に表示されるトランザクションのアドレスは、ERC20トークンのコントラクトアドレスです。LedgerデバイスのEthereumアカウントのアドレスではありません。通常アカウントとコントラクトアカウントの違いについては、こちらで詳しくご確認いただけます。

ERC-20トークンが正常にロック解除されました。ロック解除のトランザクションが承認され次第、ロックを解除されたERC-20トークンのスワップが可能になります。

ParaSwapトランザクションの詳細

トランザクションの詳細 説明
ガス代 ガス1単位あたりのBNBの使用量。これによってトランザクションの速度が決まります。
最大スリッページレート 注文したレートと実際に約定したレートの最大差。
オーダールーティング トランザクションの決済に使用する取引所とプール
プライスインパクト トランザクションの決済に関わるプールで予想される平均スリッページ。
最小受け取り額 市場の変動に関係なく受け取ることのできる最小数量。

お困りですか?

Ledgerは、ParaSwap経由のスワップトランザクションに関する情報には一切アクセスできません。

ご質問がある場合:

  • お客様の質問がParaSwapのヘルプセンターで、過去に回答されているかどうかをご確認ください。
  • 解決しない場合は、ParaSwapサポートまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?