MetaMaskの接続問題を解決する


この記事では、LedgerデバイスをMetamaskに接続する際に役立つヒントをご紹介します。

Metamaskの接続に関する問題の多くは、以下の手順に従うことで解決することができます。

 各項目をよく確認した後、LedgerデバイスをMetaMaskに再度接続してください。

  • ブラウザを切り替えると、問題が解決する場合があります。ChromeまたはFirefoxの使用を推奨。
  • Metamaskがバージョン10.5.2以上にアップデートされていることを確認する。Metamaskのバージョンを確認する方法はこちらをご覧ください。
     Chromeユーザーは拡張機能の管理デベロッパーモード > 更新を選択すると、手動でアップデートを実行できます
    mm_update.gif
  • Ledgerデバイスに、最新バージョンのファームウェアがインストールされていることを確認する。詳細は こちら (Nano Sユーザー)、または こちら (Nano Xユーザー) をご覧ください。
  • お使いのLedgerデバイスで、 Ethereumアプリの最新バージョンが稼働していることを確認してください 。詳細は こちら
  • Ledger Liveが終了していることを確認してください。終了していない場合、ご使用のLedgerデバイスがMetamaskに接続できない可能性があります。
  • MetaMaskで「Connect Hardware Wallet > Ledger > Continue」のシーケンスを開始するに、LedgerデバイスでEthereum (ETH)アプリを開く。
     これはPolygonBinance Smart Chainなど他のEVM互換ブロックチェーンアプリも該当します。
    open_eth_app_new.gif
  • LedgerデバイスのEthereumアプリ設定ブラインド署名が有効であることを確認してください。詳細はこちら
  • Metamaksがタブで開かれていることを確認するには、「3つのドット」アイコンをクリックし、「Expand View」を選択する。Chromeを使用している場合は「Setting」>「Advanced」>「Preferred Ledger Connection Type」に移動し、「WebHID」を選択する
    webHID_MM.gif
  • それでも問題が解決しない場合は、Settings(設定)>Advanced (アドバンス)>Reset Account (アカウントをリセット)の手順でMetaMaskアカウントをリセットしてください。アカウントがリセットされたらブラウザを再起動して、LedgerデバイスをMetamaskに再度接続してください。
     Metamaskアカウントのリセットは安全ですが、MetaMaskのアクティビティタブトランザクション履歴が消去されます

この記事は役に立ちましたか?