Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveでPolkadot (DOT) をステーキング

 Polkadot (DOT) コインのステーキング解除に関する一時的な問題

一部のPolkadotユーザーは、Ledger Live でノミネーションをクリアするオプション (DOTのボンド解除する前に必要な手順) がグレー表示になり、ボンド済みDOTのステーキングを解除できないという問題が生じる可能性があります。

この問題の解決方法:

さらに、少数のユーザーは、賭けたDOT残高がオレンジ/ 黄色で表示され、「As a nominator, a minimum of is required to submit an intention to nominate.」エラーメッセージが表示されます。このエラーにより、DOTコインのステーキング解除/ボンド解除することができなくなります。また、Ledger Liveをバージョン2.81.2 以降にアップデートすることで解決することもできます。

 Polkadotのステーキング報酬に関する重要なお知らせ

  • ステーキング報酬は、DOTコインの最低指名金額に達した場合のみ受け取れます。
  • この数量は、ネットワークパラメータに基づいて変更される可能性があります。たとえば2024年5月の時点で、ステーキング報酬を獲得するには最低254 DOTコインが必要でした。現在の最低必要量を確認するには、https://polkadot.js.org/apps/#/stakingにアクセスして、Targets(ターゲット)タブを選択します。最小ノミネートの数値を参照します。
  • ただし、一貫したステーキングを確保するには、必要最小限よりも多くのDOTコインを保証することが最善です。通常、安定した報酬を確保するには、ステーキング報酬を獲得するための最低値を20 DOTを上回るだけで十分です。
  • アカウントからステーキングするための最低額に達していない場合は、Polkadot Nomination Poolに参加して、2.25DOTから報酬を獲得することを検討してください。

Polkadot(DOT)をボンドした後、Ledger Liveでバリデーターをノミネートすることで報酬*を獲得できます。ノミネートされたバリデーターは、ボンドされた資産でステーキングを行い、ご自身の取り分を含めた報酬を獲得します。ノミネーションの仕組みをチェック。

事前準備

  • 通知バナーからLedger Liveをアップデートするか、最新バージョンをダウンロードしてください。
  • Ledger Liveを開き、LedgerデバイスをMy Ledgerに接続し、Ledgerデバイスが最新のファームウェアバージョンPolkadot (DOT) アプリを実行していることを確認する。
  • Polkadot (DOT) アカウントを追加する。詳細はこちら

資産をボンドする

DOTステーキングの報酬を獲得するには、まずDOTをボンドする必要があります。

ボンドされたDOTはいつでもボンド解除できますが、DOT残高が完全にボンド解除されるまで、28日かかることにご注意ください。

  1. Polkadotアカウントページで、「ステーキング」ボタンをクリックする。

    mceclip1.png

  2. ボンドを選択する。

    mceclip3.png

  3. 選択画面が表示されたら、どこでステーキング報酬を受け取りたいかを選択する。
      • 利用可能残高:獲得した報酬は利用可能残高に加算されます。
      • ボンド残高:報酬はボンド残高に加算され、コンパウンド(複利)収益を獲得できます。

     Ledger Liveでは、報酬の送付先を後で変更することはできません。サードパーティウォレットのPolkadot.jsで、報酬の送付先を変更可能です。詳しい手順については、Polkadotガイドを参照してください。

  4. ボンドするDOTの量を入力する。次に、「続行」をクリックする。
    バリデーターのノミネート、ボンドの解除、資産の引き出しの際に発生するトランザクション手数料の支払い用に、十分なDOTを利用可能残高に確保してください。

    mceclip4.png

  5. Ledgerデバイスでボンドトランザクションを認証して承認する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Polkadotアプリを開く。
    • 右ボタンを押して、処理の内容をすべて確認する:Staking (ステーキング)Controlle (コントローラー)Value (価値)、およびPayee (受取人)
    • 両方のボタンを押して、 「Approve」 を選択する。処理を取り消す場合は「Reject」を選択する。

Polkadotネットワークでボンドトランザクションが承認されると、ボンドされたDOT残高がこちらに表示されます:

mceclip7.png

おめでとうございます。DOTのボンドに成功しました。

次のステップは、バリデーターのノミネートです。

バリデーターをノミネートする

Polkadotでは、バリデーターをノミネートすることでステーキング報酬を獲得できます。

バリデーターは、Polkadotネットワークにサービスを提供し、見返りにDOT報酬を得る民間団体です。バリデーターの役割と責任について詳しくは、こちらをご覧ください。

24時間era (イラ)とも呼ばれる)ごとに、ブロックを生成してPolkadotブロックチェーンに追加する、新たな一連のバリデーターが選出されます。そしてPolkadotネットワークは、新しいDOTコインをミント(生成)することで、選出されたバリデーターの仕事に対して自動的に報酬を与えます

そしてバリデーターは、この報酬の一部を、それらをノミネートしているDOT保有者と共有します。これが、報酬がPolkadotネットワーク全体で共有される仕組みです。

バリデーターをノミネートするには:

  1. Polkadotアカウントで「ノミネート」をクリックする。

    mceclip6.png

  2. ノミネートウィンドウで、バリデーターを選択します(最大16)
    • オーバーサブスクライブされているバリデーターをノミネートするのは避けてください

      オーバーサブスクライブとは?

      • あるバリデーターが、あまりにも多くノミネートされた場合、「オーバーサブスクライブされている」といいます。
      • Polkadotでは、有効なバリデーターの上位512人のノミネーターのみが報酬を受け取ります。
      • そのため、バリデーターが有効な一方でオーバーサブスクライブされている場合、報酬を受け取るには、上位512人の最高にボンドされたノミネーターの一部に入らなければなりません。そうでない場合、何も報酬を受け取れません
      • ただし、ノミネートされた有効なバリデーターがオーバーサブスクライブされていない場合、通常どおりステーキング報酬を受け取れます。

    • バリデーターは、獲得した報酬から0%~100%の間で任意の手数料を徴収します。手数料は時間の経過とともに変化する可能性があります。手数料が100%未満のノミネーターを選択してください。そうしないと、ステーキング報酬を何も受け取れません。

       どのバリデーターを選択すればよいかまだわかりませんか?こちらのガイドがお役に立ちます。

    • mceclip8.png

  3. 「続行」をクリックする。
  4. Ledgerデバイスでノミネート操作を認証して確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Polkadotアプリを開く。
    • 右ボタンを押して、処理の内容を確認する:Staking(ステーキング)Targets(ターゲット)
    • 両方のボタンを同時に押して、処理を「Approve」して送信する。処理を取り消す場合は「Reject」を選択する。

バリデーターのノミネートに成功しました。

mceclip9.png

現在のノミネートのリストは、Polkadotアカウントページの「ノミネート」セクションで確認できます。

mceclip0.png

DOTステーキング報酬の受け取り

バリデーターからDOTステーキング報酬を受け取るには、新たなノミネーションから少なくとも2~3日かかります。

DOT報酬は、指名したアクティブなバリデーターが要求した際に受け取ります。通常、アクティブなバリデーターはこれを毎日実行します。獲得すると、Polkadotアカウントの「Latest Operations(最新のオペレーション)」セクションに報酬が表示されます。

自分で報酬を獲得申請したり、未獲得の報酬を追跡したりするには、サードパーティウォレットであるPolkadot.jsを使用してください。

DOT資金のステーキングを解除する

 Polkadotでボンド中のDOT残高をステーキングを解除するには、複数の手順を踏む必要があります。各手順では、Ledgerデバイスの確認が必要となるトランザクションが必須となります。

DOT資金のステーキングを完全に解除する3つのステップ

  1. ボンド中の残高は、まずChill(冷却)する必要があります。Ledger Liveでは、Chillはノミネートの解除とも呼ばれます 
  2. Chillした残高はボンド解除する必要があります。ボンド解除には28日かかります。
  3. 最終的に、ボンド解除された残高利用可能な残高引き出すことができます。

DOTが利用可能な残高に引き出されたあとは、自由に取引したり、サードパーティのアカウントに転送したりすることが可能です。

各ステップの詳細は、以下をご覧ください。

ノミネートを解除する

ノミネートの解除(ノミネートのChill(冷却)とも呼ばれる)は、DOT資金のステーキングを解除するための第一ステップです。DOTはボンド状態のままとなりますが、ステーキング報酬は受け取ることができなくなります。 

 Polkadot (DOT) コインのステーキング解除に関する一時的な問題

一部のPolkadotユーザーは、Ledger Live でノミネーションをクリアするオプション (DOTのボンド解除する前に必要な手順) がグレー表示になり、ボンド済みDOTのステーキングを解除できないという問題が生じる可能性があります。

この問題の解決方法:

  • デスクトップユーザーの場合Ledger Liveアプリをバージョン2.75.0以降に更新して、このバグを解決します。
  • モバイルユーザーの場合:修正されるまでの間、通常どおりDOTステーキングの管理を継続するには、Ledger Liveデスクトップバージョンの使用を検討してください。
  1. Ledgerをコンピューターに接続し、ロックを解除してPolkadot (DOT) アプリを開く。
    Ledgerデバイスに「Polkadot Ready」と表示されます。
  2. Polkadotアカウントで、ステーキングボタンをクリックする。

    mceclip1.png

  3. 次に、「ノミネートをクリア(Clear Nominations)」を選択する。

    mceclip11.png

  4. ポップアップに表示される情報を読み「Continue」をクリックする。
    Ledgerデバイスに、「Please review(確認してください)」と表示されます。
  5. ボタンを使用して、Ledger デバイスでトランザクションを確認する。すべて問題がなければ、「APPROVE(承認)」を選択し、両方のボタンを同時に押してトランザクションに署名する。
    Ledger Liveに、「トランザクションが正常に送信されました」と表示されます。 

    mceclip0.png

すべてのノミネーションのクリア/チル(Chill=凍結)に成功し、ステーキング報酬を獲得できなくなりました。ただし、まだ獲得されていない保留中の報酬を受け取ることはできます。

資産のボンドを解除する

ボンドされたDOTを再び使用できるようにするには、ボンドを解除する必要があります。

  1. Polkadotアカウントで、「ステーキング」 > 「ボンド解除」をクリックする。
  2. 「Unbond assets」画面でボンドを解除する数量を入力する。次に、「Continue」 をクリックする。
     DOT残高のボンド解除手続きには、28日間かかりますのでご注意ください

    mceclip10.png

  3. Ledgerデバイス上でボンド解除処理を確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Polkadotアプリを開く。
    • 右のボタンを押して、トランザクションを確認する。
    • すべて問題がなければ、「APPROVE(承認)」を選択し、両方のボタンを同時に押してトランザクションに署名し、DOTのボンドを解除する。
      Ledger Liveに、「ボンドを解除するトランザクションが正常に送信されました」と表示されます

      mceclip2.png

DOTはいつから送金できるようになりますか?

  • DOT残高のボンド解除手続きには、28日間かかります
  • ボンド解除が完了したら、別のトランザクションを作成することで、ボンド解除されたDOT残高を利用可能残高引き出せます
    mceclip0.png
  • DOTが利用可能残高に戻されると、自由に送金・取引できるようになります。

資産を再ボンドする

未ボンドの、またはボンド解除されたDOT残高は、いつでも再ボンドできます。再ボンドした資産は、未ボンドまたはボンド解除済み残高から、ボンド残高に振り替えられます。なお、ボンドを最後に解除した資産から順に再ボンドされます。ボンド残高のDOTはロックされ、ステーキングに積極的に使用されます。

  1. 「ボンド解除」セクションで、「再ボンド」ボタンをクリックする。

    mceclip3.png

  2. 「資産を再ボンド」画面で、再ボンドする数量を入力する。次に、「続行」 をクリックする。
  3. Ledgerデバイス上で再ボンドトランザクションを認証して確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Polkadotアプリを開く。
    • 右のボタンを押して、トランザクションを確認する。
    • すべて問題がなければ、「APPROVE(承認)」を選択し、両方のボタンを同時に押してトランザクションに署名し、DOTを再ボンドする。
      Ledger Liveに、「資産の再ボンドに成功しました」と表示されます。

      mceclip4.png

資産が正常に再ボンドされました。ボンドした資産は、いつでもボンド解除できます。

ボンドを解除した資産を引き出す

これは、DOT資金のステーキングを解除するための最後の手段です。

28日間のボンド解除期間が終了すると、ボンド解除されたDOTを、ボンド解除済み残高から、利用可能残高引き出せるようになります。

mceclip1.png

  1. Polkadotアカウントのページで、「Stake(ステーキング)」>「Withdraw(引き出す)」をクリックする。

    mceclip2.png

  2. 情報ウィンドウを確認後、「続行」をクリックする。
  3. Ledgerデバイス上で引き出し処理を確定する。
    • デバイスを接続してロックを解除し、Polkadotアプリを開く。
    • 右ボタンを押して、処理の内容を確認する。 (ステーキングNum slashing spanチェーン)
    • 両方のボタンを押して、 「Approve」 を選択する。処理を取り消す場合は「Reject」を選択する。

ボンド解除済みの残高から、資産を正常に引き出しました。この処理は、Polkadotアカウントページの「前回の取引」セクションで追跡できます。処理が承認されると、資産は利用可能残高に戻されます。

 

*報酬は保証されません。Ledgerは、いかなる場合でも金銭面における助言を行うことはありません。

 Polkadot (DOT)ステーキングの「Txn version not supported」エラー

「Something went wrong. Please reconnect your device. Txn version not supported」エラーは、Ledgerデバイス上の Polkadot (DOT) アプリが現在古いバージョンであることを示します。このエラーにより、DOTコインのステーキング/ノミネーション(指名)/ボンド、または新しいPolkadot (DOT) アカウントの追加ができなくなります。

この問題を解決するには、Ledgerデバイスを「MyLedger」セクションに接続し、Ledger Liveをスピンして、Polkadot (DOT) アプリを最新バージョンに更新してください。

この記事は役に立ちましたか?