パスワード

Passwordsは、安全性の高いパスワードを保存、作成、管理できるアプリです。LedgerデバイスのPasswordsアプリを使うと、パスワードをコンピューターに直接入力することができます。つまり、PasswordsはLedgerデバイスを、直接パスワードを入力できるキーボードに変えてくれるアプリなのです。

「管理」でPasswordsアプリを利用するには、「設定」 >「一般」「デベロッパーモード」を有効にしてください。使い方については、この記事の手順に従ってください。

事前準備

手順

ステップ1 -Passwordアプリをインストール
  1. Ledger Liveで「管理」を開く。
  2. Ledgerデバイスを接続して、ロックを解除する。
  3. 必要な場合は、デバイス上で許可する。
  4. アプリカタログでPasswordsを検索する。
  5. アプリのインストールボタンをクリックする。
    • インストール画面が表示される。
    • デバイスにProcessing...と表示される。
    • アプリのインストールを確認する。

  インストールできなかった場合は、別のアプリをアンインストールしてストレージの空き容量を確保してください。暗号資産はブロックチェーンに保存されているため、保有している暗号資産に影響はありません。

ステップ2 - Passwordsを起動
  1. デバイスを接続し、PINコードを入力してロックを解除する。
  2. 右または左のボタンを押して、ダッシュボードからPasswordsアプリを選択する。
  3. 両方のボタンを同時に押してアプリを開く。
ステップ3 - キーボードのレイアウトを設定

初めてキーボードレイアウトを設定する

  1. 右ボタンを押して、コンピューターのキーボードレイアウトを選択する。QWERTY配列、QWERTY INT’L配列、およびAZERTY配列に対応。
  2. 両方のボタンを同時に押して確定する。

キーボードのレイアウトを変更する

  1. Passwordsアプリを開く。
  2. 右ボタンを押して「Settings」を選択する。両方のボタンを同時に押して確定する。
  3. 両方のボタンを同時に押して「Change keyboard layout」を選択する。
  4. 右ボタンを押して、コンピューターのキーボードレイアウトを選択する。QWERTY配列、QWERTY INT’L配列、およびAZERTY配列に対応。
  5. 両方のボタンを同時に押して確定する。
ステップ4 - パスワードを作成
  1. Passwordsアプリを開く。
  2. 右ボタンを押して「New password」を選択する。両方のボタンを同時に押して確定する。
  3. 両方のボタンを同時に押して、パスワードに使う文字の種類を選択する。
    • 大文字あり/なし
    • 小文字あり/なし
    • 数字あり/なし
    • ダッシュあり/なし
    • 追加記号あり/なし
  4. 右ボタンを押して「Create password」を選択する。両方のボタンを同時に押して確定する。
  5. 右または左のボタンを押して、パスワードニックネームの最初の文字を入力する。両方のボタンを同時に押して文字を選択する。この手順を繰り返して、パスワードニックネームの各文字を選ぶ。
  6. パスワードニックネームの文字をすべて入力したら、右ボタンまたは左ボタンを押してチェックマークを選択する。
  7. 両方のボタンを同時に押して確定する。

  パスワードニックネームは、実際のパスワードとは異なりますのでご注意ください。デバイスは、入力されたパスワードニックネームと24単語のリカバリーフレーズをもとに、最終決定版のパスワードを作成します。

ステップ5 - パスワードを入力
  1. コンピューターで、パスワードを入力をクリックする。
  2. デバイスを接続し、PINコードを入力してロックを解除する。
  3. Passwordsアプリを開く。
  4. 両方のボタンを同時に押して「Type password」を選択する。
  5. 右ボタンを押して、該当するパスワードを選択する。
  6. 両方のボタンを押してコンピューターのパスワードを入力する。
    実際のパスワードはコンピューターの画面に表示されます。

  重要:パスワードのバックアップ方法

パスワードは、24単語のリカバリーフレーズとパスワードニックネームをもとに作成されるため、以下のような状況でもパスワードを復元することができます。

  • デバイスが紛失、盗難、または損傷に遭った場合でも、24単語のリカバリーフレーズとパスワードニックネーム、それぞれに関連付けられた文字の種類をバックアップしてさえいれば、パスワードを復元することが可能です。
  • ファームウェアもしくはアプリをアップデートした場合、パスワードニックネームのリストは自動的に復元されません。しかし、24単語のリカバリーフレーズとパスワードニックネームのバックアップがあれば、手動でパスワードのニックネームを復元することができます。

パスワードニックネームは、忘れずに保存しておくことを強くお勧めします。Passwords Backupというウェブアプリを使うと、LedgerデバイスのPasswordsアプリ内に保存されているパスワードのニックネームのリストをバックアップおよび/または復元できます。新しいパスワードを追加するたびに、新しいバックアップを作成することが推奨されています。このアプリによって作成されるパスワードは非常に安全ですが、このアプリは必ず慎重に管理してください。

JSONファイルからの復元を希望し、JSONファイルはないがパスワードのニックネームはあるという場合は、空のJSONファイルをこちらからダウンロードできます。

なお、バックアップには機密データは一切含まれません。攻撃者がパスワードを取得するためには、パスワードのニックネームのリスト、関連付けられた文字の種類、そして24単語のリカバリーフレーズが必要となります。つまり、これらのバックアップファイルを隠す必要はありませんが、紛失しないように注意してください。

この記事は役に立ちましたか?