Solana (SOL)

この記事は、最初のLedger Solana (SOL) アカウントを設定する際にご活用ください。

事前準備

Solana (SOL) アプリをLedgerデバイスにインストールする

  1.  Ledger Live を開き、 管理画面 に移動する。
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要な場合は、デバイス上でManagerを許可する。
  4. アプリカタログでSolana (SOL)アプリを検索する。
  5. インストールボタンをクリックして、Ledgerデバイスにアプリをインストールする。
    • Ledgerデバイスにインストール中と表示される。
    • Ledger Liveにインストール済みと表示される。

次のステップ

  • 最初のLedger Solana (SOL) アカウントをLedger Liveで作成する。詳しくはこちら
     Solana アカウントにはLedger Liveバージョン 2.39 以降が必要です。こちらのリンクから、最新バージョンへのアップデート可能です。
  • または、Ledger Solana (SOL)アカウントSolflare (詳しくはこちら)またはPhantom(詳しくはこちら)からアクセスすることもできます。
  • Solanaブロックチェーン技術について詳しく見る詳しくはこちら

Solanaネットワークでトークンを送信する

Solanaブロックチェーンでトークンを送る前に、LedgerデバイスのSolanaアプリの設定で、ブラインド署名が有効になっていることを確認してください。

ブラインド署名を有効にするには:

  1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  2. Solanaアプリを開く。
  3. 右ボタンを押して、「Settings」に移動する。両方のボタンを押して確定する。
  4. 「Blind signing」設定で、両方のボタンを同時に押して「Yes」を選択する。

IMG-0334.jpg

この記事は役に立ちましたか?