Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Solana (SOL)

この記事は、LedgerデバイスとLedger Liveを使用して最初のSolana (SOL) アカウントを設定する際に参照してください。

 Ledger Liveで Solana (SOL) をステーキングおよび送信する際の一時的な問題:Your transaction may have failed...

Ledger Liveユーザーは、Solana (SOL) コインの送信、ステーキング、ステーキング解除に関する問題を報告しています。この問題により、「Your transaction may have failed. Please wait a moment then check the transaction history before trying again」というエラーメッセージが表示されます。この問題は、Solanaネットワークアクティビティの急増により、Ledger LiveおよびSolanaエコシステム全体での料金見積もりの低下が原因で発生します。

問題が解決されるまでの間、LedgerデバイスをSolflarePhantomなどのサードパーティウォレットに接続して、Ledger Liveの代わりにSolana (SOL)をステーキングまたは送信してください。

また、SOLのステーキングを解除する前に、利用可能な (ステーキングされていない) 残高にSolana (SOL) コインが残っていることを確認してください。

 Ledger Liveで、Solanaトークンが見つかりません

  • 現在、Ledger Live アプリは Solanaトークンをサポートしていません。トークン (USDC、Tether USDT、BONK、PYTH、Jupiter JUP、WEN、Wormhole 'W' tokenなど) を Solana (SOL) アカウントに安全に送信できますが、これらのトークンはLedger Liveアプリには表示されません。ただし、LedgerデバイスをLedger互換のサードパーティアプリケーションであるSolflareまたはPhantomに接続することで、トークンを安全に表示および管理できます。
  • SolflareまたはPhantomを通じてSolanaトークンを送信する場合は、LedgerデバイスのSolana (SOL) アプリ設定で「ブラインド署名」を有効にする必要があることに注意してください。詳細はこちら

事前準備

動画による説明

Solana (SOL) アプリをLedgerデバイスにインストールする

  1. Ledger Liveを開き、My Ledgerタブに移動する。
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要に応じて、デバイスでMy Ledgerを許可する。
  4. アプリカタログでSolana (SOL)アプリを検索する。
  5. インストールボタンをクリックして、Ledgerデバイスにアプリをインストールする。
    • Ledgerデバイスにインストール中と表示される。
    • Ledger Liveにインストール済みと表示される。

Solanaの送付およびステーキングのレント(手数料)

Ledger Live Mobile 3.18およびDesktop 2.73.1では、SOL とのトランザクションを行う際にレントが考慮されるようになりました。これにより、sendMax(全額送付)またはstakeMax(全額ステーキング)を実行する際に発生していた問題が解決されますSolanaのレント(手数料)に関する詳細はこちら

sendMaxまたはstakeMax関数で問題が解決しない場合は、Ledger Liveが最新であることを確認してください。

LedgerデバイスとLedger Liveを使用してSOLコインを送信する

Ledger LiveでSolanaアカウントを管理し、SOLコインを送受信できます。これを行うには、Ledger Liveのアカウントに移動し、「送付」または「受取」のいずれかを選択して、Ledgerデバイスを使用してこれらのトランザクションを実行するだけです。

Solanaアドレスでは 大文字と小文字が区別されており、大文字と小文字が適切に区別されていないSolanaアドレスに送金された資金は永久に失われます。Solana (SOL) を送受信する場合は、入力したアドレスが宛先のアドレスと正確に一致していることを必ず再確認してください。疑わしい場合は、まずテスト転送を実行して確認してください。

Solanaトークン (USDC、Tether USDT、BONKなど) を Solana (SOL) アカウントに受け取ることもできますが、これらのトークンは Ledger Liveアプリには表示されないことに注意してください。ただし、LedgerデバイスをLedger互換のサードパーティアプリケーションであるSolflareまたはPhantomに接続することで、トークンを安全に表示および管理できます。



Solanaアカウントに入金されていないというメッセージ

account_not_funded_SOL.png

SOLを全く新しいSolanaアカウントに送付すると、「アカウントに資金がありません」という警告が表示されます。この警告は、「このアカウントは空で、まだSolanaネットワークに認識されていない」という意味です。資金がないアカウントへの送付は完全に安全です。ただ、アカウントのアドレスが正しいことを再確認してから続行してください。

 

  LedgerデバイスでSolanaトランザクションに署名する際に、長いまたは短い設定を設定できるPubkeyの長さの機能に気付くと思います。

  • 短い設定では、切り捨てられたトランザクションアドレスが表示され、その開始と終了のみが表示されます。
  • 長い設定では、完全なアドレスが表示されます。

セキュリティの観点から、Ledgerでは長い設定を使用することをお勧めします。これにより、トランザクションを認証するときにアドレスの全体像を把握できます。

Ledger LiveでSolana (SOL) をスワップ

Ledger Liveのスワップ機能を使用して、Solana(SOL)コインをBitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、USDT Tether、XRP、Dogecoin(DOGE)などを含む他の暗号資産と安全にスワップできます。2023年12月の時点で、Solana (SOL) アカウントからスワップ取引を開始するには、最低 0.93 SOLが必要です。


次のステップ

  • 最初のLedger Solana (SOL) アカウントをLedger Liveで作成する。詳細はこちら
  • または、Ledger Solana (SOL)アカウントSolflare(詳しくはこちら)またはPhantomからアクセスすることもできます。詳細はこちら
  • ETHをステーキングして報酬を獲得する。詳細はこちら
  • SOLとSolanaネットワークの詳細については、こちらご覧ください

この記事は役に立ちましたか?