Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Tezos (XTZ)

LedgerデバイスにTezosアプリをインストールして、LedgerデバイスおよびLedger LiveでTezos (XTZ) コインを管理。

XTZのデリゲートとデリゲート解除に関する問題

Ledger LiveでTezos (XTZ) コインのデリゲートまたはデリゲート解除をする際に、Tezosネットワークに正常にブロードキャストされない可能性がある問題を確認しました。その結果、トランザクションがブロックエクスプローラーで無期限に停滞する可能性があります。この問題を認識しており、当社のチームが解決策に取り組んでいます。修正は、Ledger Liveの次のバージョンに実装される予定です。

それまでの間、LedgerデバイスからGalleonを通じてXTZステーキングを通常どおり管理できます。

事前準備

LedgerデバイスにTezosウォレットアプリをインストール

  1. Ledger Liveを開き、My Ledgerタブに移動する。
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要に応じて、デバイスでMy Ledgerを許可する。
  4. アプリカタログでTezosウォレットアプリを検索する。
  5. インストールボタンをクリックして、Ledgerデバイスにアプリをインストールする。
    • Ledgerデバイスにインストール中と表示される。
    • Ledger Liveにインストール済みと表示される。


 Tezos WalletアプリはLedgerによってサポートおよび開発されています。
 Tezos Wallet アプリは Ledger Blueデバイスではサポートされていないことに注意してください。

KT1アカウントをお持ちですか?

TezosブロックチェーンにおけるLedger Liveの実装は進化しており、KT1アカウントはLedger Liveでサポートされなくなる予定です。KT1アカウントをまだ使用しているユーザー様は、サードパーティーのウォレットが必要です。

KT1アカウントをお持ちの場合:

  1. Temple Walletダウンロードする
  2. Ledger Live「My Ledger」セクションでTezosアプリケーションをダウンロードする。
  3. LedgerをTempleウォレットに接続する。その方法については、こちらをご覧ください
  4. LedgerデバイスでTezosアプリケーションに移動して開く
    Ledgerデバイスに、「Application is ready」と表示されるはずです
  5. Temple拡張機能の右上にあるカラフルなロボット選択する。
  6. 「Import Account(アカウントのインポート)」選択する
  7. 「Managed KT」選択する

FinalizedXTZ.gif

 

アドレスは自動的に入力されるはずです。TZアカウントに関連するKT1コントラクトがある場合は、KT1セクションの下部に表示されます。

 

mceclip0.png

     8.希望するKT1アカウントを選択し、「Import Account(アカウントのインポート)」を選択する。

これらの手順により、ユーザーは古いKT1アドレス/コントラクトから紐付けられた資金を管理し、それらを現在のTZアドレスに接続できます。KT1 アカウントの問題については、Ledgerのカスタマーサポートにお気軽にお問い合わせください。

Ledger LiveでTezos (XTZ) をスワップ

スワップ機能を使用すると、Tezos (XTZ) コインを、Bitcoin (BTC)、Ethereum (ETH)、USDT Tether、XRP、Solana (SOL)、Dogecoin (DOGE)、Polygon (MATIC) などを含む他の暗号資産とLedger Liveで安全にスワップできます。2023年12月の時点で、Tezos (XTZ) アカウントからスワップ取引を開始するには、少なくとも 72.6 XTZコインが必要です。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?