Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

コインコントロールを使用する

コインコントロールは、使用する特定のUTXOを選択できるようにすることで、アカウントのコインをより詳細に制御できる高度な機能です。

コインコントロールは、Bitcoin (BTC)および、Litecoin (LTC)、Bitcoin Cash (BCH)、Zcash (ZEC) などのBitcoinに類似の暗号資産でのみ利用できます。コインコントロールは、Ethereum (ETH)、XRP、Cardano (ADA)などの暗号資産には利用できません。

事前準備 

  • 通知バナーからアップデート済み、あるいは最新版のLedger Liveがダウンロードされていることを確認する。
     Coin Control機能は Ledger Liveモバイルでは利用できないことに注意してください。

コインコントロールを使用する 

コインコントロールツールを使用するには:

    1. Ledger Live「送付」タブに移動する。
    2. Bitcoin (BTC) アカウント(またはコインコントロールをサポートする別のアカウント)を選択し、送付先アドレスを入力する。次に、「続行」をクリックする。
    3. 送付金額を入力する。
    4. 「手数料」 > 「詳細設定」を選択し、希望する「手数料金額」を入力する。
      このウェブサイト は、トランザクションに最適な手数料を選択するのに役立ちます。
      mceclip1.png
    5. 「コインコントロール」「続行」を選択します。
      rbf_screen.png
      コインコントロールウィンドウが表示されます。 
      Screenshot_2020-09-08_at_17.14.56.png
    6. 「コイン選択方式」ドロップダウンリストで、以下のいずれかのルールを選択する。
      • 先入れ先出し方式(FIFO):コインを古い順に使用する、デフォルトの方式。
      • 手数料の最小化(サイズを最適化): トランザクションのバイトサイズを小さくするために、最も少ない数のコインを使用する。ネットワーク手数料を低く抑えることができます。 
      • 今後の手数料を最小化(コインをマージ):このルールでは、価格の上昇によって少額コインが実質的に使えなくなることがないように、最大数のインプットが使用されます。暗号資産の価格が上がりすぎると、少額コインの価値が必要なネットワーク手数料を下回ってしまう可能性があるためです。 
    7. (任意)選択に含めたくないコインのボックスのチェックを外す。 

        使用するコインおよび返金されるコインのインジケーターには、アカウントから使われる額と、アカウントに返される額が表示されます。 

    8. 「完了」をクリックして送付画面に戻り、トランザクションを確認して送信する。  
      rbf_gif.gif

コインの状態を理解する

以下の表は、コインの各状態について説明しています。 

コインの状態 説明
保留状態 Replace-By-Fee(RBF)がデフォルトで有効の状態で、0承認のトランザクションで受け取ったコイン。
153承認 153承認のトランザクションで受け取ったコイン。

この記事は役に立ちましたか?