Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger LiveのWebSocketエラー

WebSocketエラーは、LedgerデバイスとLedger Liveアプリ間の接続に問題があることを示します。一部のユーザーは、インターネットアクセスが制限されている場所でLedger Liveを使用すると、このWebSocketエラーメッセージが表示されると報告しています。  

解決策

  • 他のプログラムをすべて閉じる。
  • アンチウイルスとファイアウォールを一時的にオフにする。Ledger Liveのホワイトリスト(アンチウイルスとファイアウォールの例外)への追加を検討。 
  • コンピューターを再起動する。
  • 別のコンピューターで試す。
  • 別のネットワーク(自宅、職場、モバイルホットスポットなど)経由でインターネットにアクセスする。
  • VPNは、さまざまなネットワーク条件をシミュレートして、問題がデバイスまたは外部ネットワークに固有のものであるかどうかを判断するのに役立ちます。特に、2番目のネットワークが利用できない場合に役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?