Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveを複数のデバイスで使用する

Ledger Liveアプリケーションは、複数のデバイス(パソコン、スマートフォン)にインストールして同時に使用することができます。お客様のアカウントや設定は、それぞれのデバイスで設定する必要があります。

Ledger Live はお客様のデータをローカルに保有 

Ledger Liveは、Ledgerの集中管理サーバーにお客様の情報を保存することはありません。Ledger Liveの各インストールは独立しています。お客様のアカウント、パスワード、設定は、お客様のパソコンやスマートフォンにローカルに保存されます。

Ledger Liveの主な機能は、取引履歴と残高をブロックチェーンと同期することです。そのため、使用するデバイス (モバイル、デスクトップ、パソコン等) ごとに、Ledger Liveアプリをインストールし、オプションのパスワードを設定し、Ledgerデバイスを使用してアカウントを追加する必要があります。設定やお気に入りのアカウント、アカウント名などのローカルでの変更は、デバイス間で同期されないことに注意してください。

ただし、同じアカウントをモバイルとデスクトップの両方のLedger Liveアプリに追加すると、取引履歴はすべてのデバイスとアプリケーション間で一貫性が保たれ、同期されます。

別のデバイスでLedger Liveを設定する

  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)
  1. Ledger Liveの最新版をダウンロードしてインストールする。
  2. 「Already have a recovery phrase?(すでにリカバリーフレーズをお持ちですか?)」のセクションで、「Connect Nano(Nanoを接続)」を選択する。

Ledger Liveを最初にインストールしたときに、すでにLedgerデバイスの設定を行っているはずです。以下の手順に従ってアカウントを追加します。

これで、このデバイスでLedger Liveが使えるようになりました。スマートフォンでアカウントの追加や設定の変更を行った場合、パソコンでも同じ作業を行う必要があり、その逆も同様です。

 1台のデバイスに複数のLedger Liveアプリをインストールできますか?

Ledger Liveの複数のインスタンスを1台のモバイルデバイスにインストールすることはできません。ただし、WindowsまたはmacOSでは実行可能です。これを行うには、異なるシステムユーザーを作成し、ユーザーごとに新しいバージョンのLedger Liveをインストールします。

この記事は役に立ちましたか?