Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

同期エラーを解決

Ledger Liveでは、Ledgerのブロックチェーンエクスプローラーまたはネットワークに、一時的な問題が発生している場合、あるいは発生していた場合に、同期エラーが発生する可能性があります。

この問題は、最初にLedger Liveの最新バージョンにアップデートし、Ledgerデバイスのファームウェアをアップデートし、暗号資産のアプリ(例えば、LedgerデバイスのBTCアプリ)をアップデートすることで解決できます。

すべてアップデートされたら、サービスが復元された後にCacheを削除します。

Ledgerのブロックチェーンエクスプローラーは、さまざまなブロックチェーンネットワーク上のすべてのトランザクションを検証、保存、およびインデックス化するフルノードです。Ledger Liveは、ブロックチェーンエクスプローラーからトランザクションの履歴を要求することで、各アカウントの残高を計算します。

  エラーが発生してもコインは安全ですか?

はい。保有しているコインは安全です。同期エラーの間、Ledger Liveを使用して、送付、正しい残高の確認、ステーキングなどのコインの管理を行うことはできません。しかし、コインはブロックチェーン上に安全に保管されます。また、秘密鍵はLedgerデバイスに保護されていますのでご安心ください。この障害の発生中は、問題のある資産のサードパーティーウォレットを使用することができます

同期エラーを特定する

  • 以下のエラーコードは、同期エラーを示しています。
    • 同期エラー
    • API HTTP 403
    • API HTTP 503
    • API HTTP 500
    • API HTTP 400
    • 503 service unavailable
    • サーバーはお客様のリクエストを処理できませんでした
  • アカウントページまたは送付で、どの暗号資産に同期エラーが発生しているかを確認します。

    Synchronization_error_2.png    Synchronization_error.pngScreenshot_2022-09-28_at_14.05.45.png     Screenshot_2022-09-28_at_14.06.32.png

サービス復旧後に同期を実行する

  1. Ledger Liveのバージョンが最新であることを確認する。
  2. status.ledger.comまたはTwitterで、サービスが復旧されたことを確認する。
  3. Ledger Liveの「同期」ボタンをクリックして、同期エラーが解決されたかどうかを確認する。
  4. 問題が解決しない場合は、以下の手順に従ってCacheを削除する。

SYNC_2.48.gif

Cacheを削除する

この手順は、ネットワークサービスが復元されている場合にのみ機能します。

  1. 右上の歯車アイコンをクリックして、Ledger Liveの「設定」に移動する。
  2. 「ヘルプ」 タブに移動する。
  3. 「Cacheを削除」ボタンをクリックする。
  4. 表示されるウィンドウで「確認」をクリックする。

CLEAR_CACHE_2.38.gif

まだ解決していませんか?

  • Ledgerのブロックチェーンエクスプローラーに一時的な障害が発生した場合でも、保有している暗号資産は安全です。ご安心ください。
  • コインはブロックチェーン上で安全に保存され、秘密鍵はLedgerデバイス上で安全に保管され続けます。
  • いつでも、Ledgerデバイスで外部ウォレットを使用することが可能です。対応している暗号資産一覧をご確認ください。BitcoinにはElectrum、EthereumにはMyEtherWalletをご利用いただけます。

この記事は役に立ちましたか?