Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ethereum Classic(ETC)

  スマートコントラクトはLedger Liveではサポートされていません。

現在、Ledger Liveではスマートコントラクトはサポートされていないため、ガス代によってETCが失われる可能性があります。コントラクトアドレスに送付するときは、MyEtherWalletまたはMyCryptoを使用してください。

LedgerデバイスにEthereum Classicアプリをインストールすると、Ledger LiveでEthereum Classic(ETC)を管理できるようになります。Ethereum ClassicアプリはLedgerによって開発、サポートされています。詳しくはEthereum Classicウォレットのページを参照してください。

事前準備

Ethereum Classicアプリのインストール

  1. Ledger LiveでMy Ledgerを開く。
  2. デバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
  4. アプリカタログでEthereum Classicを検索する。
  5. アプリのインストールボタンをクリックする。
    • インストール画面が表示される。
    • デバイスにProcessing...と表示される。
    • アプリのインストールが完了する。

  ガスの使用について

  • Ethereum Classicのトランザクション手数料はガス代と呼ばれています。
  • ガス代:ガス1単位あたりのEthereum Classicの消費量。これによってトランザクションの速度が決まります。
  • ガスリミット: 支払うガスの単位数の上限。ガスリミットの設定が低すぎると、ガス欠でトランザクションが拒否される可能性があります。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?