Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ethereum Classic(ETC)

Ledger LiveでEthereum Classic (ETC) を管理するには、Ledger デバイスにEthereum Classicアプリをインストールします。Ethereum ClassicアプリはLedgerによって開発・サポートされています。

事前準備

Ethereum Classic (ETC) アプリをLedgerデバイスにインストールする

 重要なお知らせ

Ledger Liveは、Ethereum Classic (ETC) とEthereum (ETH) の両方と互換性があります。ETCコインをLedgerアカウントに安全に送信するには、デバイスにEthereum Classic (ETC) アプリをインストールし、Ethereum Classic (ETC) アカウントをセットアップしてください。ETCコインをEthereum (ETH) アドレスに送信すると、Ethereum Classicアカウントにリダイレクトされるため、Ledger Liveでは表示できないことに注意してください。この問題が発生した場合は、この記事の復元手順を参照してください。

  1. Ledger Liveを開く。
  2. デバイスを接続してロックを解除する。
  3. My Ledgerをクリック。
    必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
  4. アプリカタログでEthereum Classic (ETC)を検索する。
  5. アプリのインストールボタンをクリックする。

Ledgerデバイスを使用してEthereum Classic (ETC)アカウントをLedger Liveに追加する

  1. Ledger Liveで、「アカウント」に移動する。
  2. +アカウントを追加」をクリックして、リストからEthereum Classic (ETC)を選択。「続行」をクリックします。



  3. 次に、LedgerデバイスでEthereum Classicアプリを開くように求められます。デバイスのボタンを使用してアプリを開く。
  4. 少し待機した後、Ledger LiveでEthereum Classicアカウントを選択し、アカウントを追加」をクリックしてEthereum Classic (ETC) アカウントの追加を完了します。

Ethereum Classic (ETC)コインをステーキングできますか?

いいえ。Ethereum Classic (ETC) は、プルーフ・オブ・ステークに基づくEthereum (ETH) とは異なり、ビットコインと同様のプルーフ・オブ・ワークネットワークで動作します。そのためETCコインをステーキングすることはできません。ただし、ETH コインを含む他の暗号資産のステーキングに興味がある場合は、この記事で役立つガイドを見つけることができます。https://support.ledger.com/hc/en-us/articles/5961622776861-Staking-your-crypto-through-Ledger-Live

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?