Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Firo (旧Zcoin)

ZcoinはFiroになりました

  • 2020年10月、ZcoinプロジェクトはFiroにリブランディングされました。詳細は こちら
  • プロジェクトの新しいミッションとロードマップについては こちらをご覧ください。
  • Ledger Firo(FIRO)アカウントの設定方法については、以下をご参照ください。 

この記事は、最初のLedger Firo (FIRO) アカウントを設定する際にご活用ください。

  FIROアプリはFiroコミュニティによって開発・サポートされています。

事前準備

  • Ledger Liveをダウンロードしてコンピューターにインストールする。Ledger Liveの開始方法についてはこちらをご参照ください。
  • Ledger Nano SNano S Plus / Nano X ファームウェアをアップデートする。
  • Bitcoin (BTC) アプリをLedgerデバイスにインストールする(Firoアプリに必要です)。詳しくはこちらを参照してください。

LedgerデバイスにFiroアプリをインストールする

  1. Ledger Liveを開き、My Ledgerタブに移動する。
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
  4. アプリカタログで Firoアプリを検索する。
  5. インストールボタンをクリックして、Ledgerデバイスにアプリをインストールする。
    • LedgerデバイスにProcessingと表示される。
    • Ledger Liveにインストール済みと表示される。

最後の手順

  • 現在、Ledger LiveはFiroアカウントをサポートしていません
  • First Ledger Firoアカウントを作成する、または既存のFiroアカウントにアクセスするには以下のステップに従ってください
  1. Electrumウォレットをこちらのリンクからダウンロードする。
  2. LedgerデバイスをElectrumに接続するには、こちらの手順に従ってください。
  3. お困りですか?Firoコミュニティにお問い合わせください。 

高度な機能

公開鍵(パブリックキー)のエクスポートを設定

Firoアプリは、拡張公開鍵(xpub)をU2F互換ウェブブラウザ(Chrome、Opera、またはFirefox)内のウェブアプリにエクスポートできます。xpubは、すべての公開アドレスを作成できるため、機密性の高い情報です。

デフォルトの設定では、公開アドレスを誤って共有しないよう、公開鍵をエクスポートする際にデバイス上で手動認証を行う必要があります。この設定は、以下の手順で変更できます。

  1. Firoアプリを開く。
  2. 設定 > 公開鍵のエクスポートの承認を選択する。
  3. 以下の2つのオプションのいずれかを選択:
    • 手動認証(デフォルト):公開鍵をエクスポートする際に、デバイス上で認証する必要があります。
    • 自動認証:公開鍵のエクスポートは自動的に承認されます。

この記事は役に立ちましたか?