デバイスのセットアップ

まず、Ledger Blueデバイスのセットアップを行います。Ledger Blueは、暗号資産を安全に管理するための新しい秘密鍵を生成します。

注意:デバイスの設定を復元すると、既存のリカバリーフレーズに関連付けられた秘密鍵を取り戻すことができます。

事前準備

  • Ledger Blueと付属のマイクロUSBケーブル
  • インターネットに接続されたコンピュータ(Windows 8.1(64ビット)以上、macOS 10.10以上、またはLinux)
  • Ledger Liveアプリ(ダウンロードおよびインストール済み)

手順

Ledger Liveを起動して、以下の手順に従うことをお勧めします。

  1. USBケーブルを使用し、Ledger Blueをパソコンに接続する。
  2. 電源ボタンを押し続け、デバイスの電源をオンにする。「Welcome」 と画面に表示される。
  3. 「Configure as new device」をタップする

PINコードを設定

  1. 4~8桁のPINコード を選ぶ。
  2. 「Continue」をタップする。
  3. PINコードをもう一度入力する。
  4. 「Continue」をタップして確定する。

pin_warning.png

リカバリーフレーズを書き留める

Ledger Blueの画面に24単語のリカバリーフレーズが表示されます。リカバリーフレーズは一度しか表示されませんのでご注意ください。

  1. 同梱されている白紙のリカバリーシートを用意する。
  2. デバイス上でImportant noticeを読んでから、「Continue」をタップする。
  3. リカバリーシートに単語1〜4を書き留める。リカバリーシートの各単語が、デバイスに表示されている単語と同じ順番・正しいスペルで記入されていることを確認する。
  4. 次の単語に移動するには「Next」、前の単語に戻るには「Previous」を押す。すべての単語を書き留め終えて確認画面が表示されるまで、上記の作業を繰り返す
  5. 要求された位置のリカバリーシートの単語を入力し、その単語が画面に表示されたらタップする。
  6. 「Your device is ready」というメッセージが表示されるまで、上記の作業を要求されたすべての単語に対して繰り返す。
  7. 「Start」 をタップして、ダッシュボードにアクセスする。

 recovery_warning.png

次のステップ

これでデバイスのセットアップは完了です。次のステップ:

この記事は役に立ちましたか?