Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Nano Xファームウェアのアップデート

  Nano Sの重要なアップデート

先日リリースされた「Nano S Plus」により、「Nano S」は間もなく生産中止となります。Ledger Nano Sをお持ちの方には、Nano Sデバイスのメンテナンス、新機能、重大なバグ、その他の脆弱性の修正について、引き続きサポートさせていただきます。ファームウェアの最新バージョンは2.1.0です。詳しくはこちら >

ファームウェアバージョン2.1.0には、使い勝手の向上と、BitcoinのTaprootアップグレードのための暗号資産サポートの追加が含まれています。このアップデートに関する詳細は、リリースノートでご確認ください。ヘルプが必要な場合は、トラブル解決記事を参照してください。

事前準備

  • 通知バナーからLedger Liveをアップデート、または最新版をダウンロードする
  • USB経由でLedgerデバイスに接続されたデスクトップ/ラップトップコンピューター、またはAndroidスマートフォンを使用していることを確認してください。現在、タブレットまたはiPhoneでLedger Nano Xファームウェアを更新することはできません。
  • Linux ユーザー: 現在、お使いのデバイスのバージョンが 1.5.5 の場合、新しいをudevルールを追加する必要があります。 本記事 のLinuxセクションで手順をご確認ください。 
  • Ledger Nano Sのファームウェアバージョン1.1および1.2は、Ledger Live経由で更新できません。お使いのデバイスがこれらのバージョンのいずれかで実行されている場合は、サポートチームにお問い合わせください。お問い合わせの前に、デバイスのSettings(設定) > General(一般) > Firmware Version(ファームウェアバージョン)に移動して、ファームウェアバージョンを確認してください。バージョンは「Secure Element(セキュアエレメント)」の下にリストされています。サポートリクエストを送信する際は、ファームウェアバージョンが表示されているデバイスの画面の写真を添付してください。
  Ledger Live Desktop(デスクトップ)  Ledger Live Mobile(モバイル)

チュートリアル動画

ファームウェアバージョンの確認

    1. Ledger Liveを起動し、My Ledgerを開く。
    2. メインメニューのMy Ledgerをクリックする。
    3. デバイスを接続してロックを解除する。必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
    4. Ledger Nano Sにインストールされているファームウェアのバージョンを確認する:

update_lns_fw.png

ファームウェアアップデートのインストール

現在デバイスににインストールされているファームウェアのバージョンに応じて、以下の手順を選択してください。

バージョン1.6.0以上 バージョン1.5.5以下
      1. オレンジ色の通知バナーにあるUpdate firmwareをクリックする。
        通知バナーが表示されない場合は、リリース準備中なので、後日改めてお試しください。


        Update_lns_banner.png
      2. 表示されたウィンドウの指示をよく読む。
      3. リカバリーフレーズが書き留められていてアクセス可能であれば、下のチェックボックスにチェックを入れ、 続行をクリックする。通常、アップデートの際にリカバリーフレーズは必要ありませんが、万が一に備えて用意しておいてください。リカバリーフレーズをお持ちでないですか?

        update_lns_notes.png
        次の画面では、  続行 をクリックする前に、アプリが自動的にアンインストールされることが通知されます。心配しないでください。この操作はお客様の暗号資産には影響しません。後でアプリを再インストールすることができます。
      4. お使いのデバイスには、 アップデートファームウェアバージョン 番号、および識別子 が表示されます。
        • Ledger Live の 識別子  が、Ledger Nano S のものと一致していることを確認してください。
          Update_firmware.png
        • 両方のボタンを同時に押して、 Perform update を選択する。
        • PINコードを入力して確認する。デバイスが再起動します。

ファームウェアバージョン2.0.0以降の場合、Ledgerデバイスはアップデート中に識別子を確認するよう要求することはありません

    1. アップデートは自動的に行われます。Ledger Live には複数のプログレス・ローダーが表示され、Ledger Nano S には Processingと表示されます。デバイスのアップデートが正常に完了すると、Ledger Liveに Firmware updatedと表示されます。

トラブル解決方法ついては、アップデートに関するFAQをご確認ください。

古いファームウェアを使用していて、リカバリーフレーズを紛失しましたか?

まれに、最新のLedger Liveデスクトップで古いファームウェアを更新する際に失敗することがあります。その場合、Ledger Liveデスクトップを古いリリースにダウングレードすると、更新を続行できる可能性があります。

Ledger Liveデスクトップをダウングレードする場合は、以下の手順に従ってください。

  1. Ledger Liveデスクトップ2.30.0をダウンロードしてインストールする。 ()プロセスはこちらで詳しく説明されています。
  2. 古いLedger Nano SをLedger Live 2.30.0に接続する。
  3. リカバリーフレーズを紛失した場合暗号資産を既存または一時的に安全なアカウントに送信してください。取引所のサービス、ソフトウェアウォレット、または別のハードウェアウォレットに紐づいて作成されたアカウントをご利用いただけます。詳細はこちら
  4. Nano Sファームウェアをアップデートする。
  5. Ledger Liveのアップデート
  6. この記事の次の手順に進みます。 2 - すべてのアカウントをLedger Liveから削除する。

アップデート後

  • Ledger Nano Sのファームウェアのアップデートが完了しました。Ledger Liveは、お使いのデバイスにアプリを自動的に再インストールします。アプリの保存容量が増えていることを実感できるかもしれません。

  • デバイスにに Welcome to Ledger Nano S と表示されたら、リセットされたことを意味します。ご心配なく 。暗号資産は、24単語のリカバリーフレーズがある限り安全です。指示に従って、リカバリーフレーズから 秘密鍵を復元してください 。

  • 今後は、右ボタンまたは左ボタンでメニュー項目を選択してください。両方のボタンを同時に押して、選択内容を確定します。 
    LNS160-select-and-validate.gif

Nano Sデバイスのファームウェアの更新 - Chromebookユーザー向けの互換性に関するお知らせ

現在、Ledger LiveアプリはChromebookラップトップをサポートしていないため、Chromebook上のLedger Liveを介してNano S デバイスのファームウェアを更新することはできません。代わりに、Windows、macOS、またはLinuxでLedger Liveをインストールし、デバイスを更新することをお勧めします。

Ledger Nano Sファームウェアのバージョン履歴

以下に、Ledger Nano Sで利用可能なすべてのファームウェアバージョンの包括的なリストを示します。完全なリリースノートと日付については、こちら

Ledger Nano Sファームウェアのバージョン
v2.1.0 (最新ファームウェアバージョン)
v2.0.0
v1.6.1
v1.6.0
v1.5.5
v1.4.2
v1.4.1
v1.3.1
v1.2
v1.1

この記事は役に立ちましたか?