Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

報告されているフィッシング詐欺 - 電話でLedger社員を装う攻撃

現在多数の報告が寄せられるLedgerユーザーをターゲットにした詐欺を特定しました。常に情報を入手して、確実に保護しましょう。電子メールアドレスと電話番号を使用する詐欺師が、当社のサポートシステムを悪用しています。

Ledgerの従業員を名乗る人物から電話を受けた場合は、すぐに電話を切り、それ以上のやり取りを避けてください。

当社は、この事件の調査に努めており、詐欺師によるこれらのメール送信を阻止できるよう取り組んでいます。

詐欺の概要

悪意のある攻撃者が、お客様の電子メールアドレスを使用して support.ledger.comで問い合わせを行い、Ledgerから問い合わせ内容について通知する旨が記載された自動電子メールを送信されるように仕向けます。

詐欺師はさらに誤解を招く電話をかけ、正当であるかのように自動メールについて言及します。なお、特定のウェブサイトを通じ、Ledger Liveを更新するように指示される場合があります。

これは、ユーザーをだまして24単語のシークレットリカバリーフレーズを聞き出すことを目的としています。絶対に指示に従わないようにご注意ください。

重要なポイント

  • 不明な通信を無視する:自分が開始していないサポートケースに関する電子メールを受信した場合、または電話、テキスト、電子メール、またはその他の連絡手段を介してLedgerから不審な連絡があった場合は、すぐに電話を切り、会話を続けないでください。

  • Ledgerのコミュニケーションポリシー: Ledgerは、電話やテキストメッセージを通じてユーザーに直接連絡することはありません。当社のサポートは、support.ledger.comの「contact us(お問い合わせ)」ボタンを使用してサポートチケットを開いた場合にのみ提供されます。

  • リカバリーフレーズを安全かつオフラインに保つ:Ledgerデバイスに直接入力するか、デバイスに付属の物理的なリーフレット以外の場所で、24単語のシークレットリカバリーフレーズを入力したり共有しないでください。ウェブサイト、アプリケーション、その他のデジタルプラットフォームに24単語を入力しないでください。リカバリーフレーズを保護することは、資産のセキュリティを維持するために非常に重要です。最大限の機密性を維持し、取り扱う必要があります。

安全を確保する方法

お客様の安全が最優先です。自分自身を守るために、次の手順に従ってください。

  1. 電話への対処:Ledgerの従業員を名乗る人物から電話を受けた場合は、すぐに電話を切り、通話しないでください。いかなる状況でも、24単語のシークレットリカバリーフレーズを公開しないでください。

  2. 警戒を続ける:不明な着信や通信には、十分ご注意ください。Ledgerからのものであると主張する連絡先の信頼性を検証してい。

  3. オフィシャルサポートに問い合わせる:不審な点ある場合やサポートが必要な場合は、お気軽にオフィシャルサポートまでお問い合わせください。

Ledgerは電話でのサポートには対応しておりません。

セキュリティ上の理由とユーザーの安全のため、Ledgerは電話によるサポートを提供しておりません。support.ledger.comのすべてのヘルプセンター記事の右下にある Contact Us(お問い合わせ)ボタンからお問い合わせいただけます。

Screenshot 2024-02-16 at 8.40.08 AM.png

Ledgerサポートと偽ってかかってくる電話には、十分ご注意ください。これらは詐欺で、お客様の暗号資産を盗もうと企んでいます。絶対に、いかなる情報も渡してはなりません。すぐにその電話番号をLedgerまで報告してください。

この記事は役に立ちましたか?