Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Solanaの「Sorry, internet seems to be down」というエラーを修正する

このエラーには、「Sorry, internet seems to be down」「Sorry, internet seems to be down: Transaction results in an account (0) with insufficient funds for rent」の2つのバージョンが存在します。各エラー毎に異なる解決法をお試しいただく必要があります。

その名前にもかかわらず、「申し訳ありませんが、インターネットがダウンしているようです」というエラーは、Wi-Fiやインターネット接続とは関係ありません。詳細については、以下をお読みください。

 これらのエラーは、Ledger Live Mobile 3.18およびLedger Live Desktop 2.73.1のリリースで修正されました。それでもこれらのエラーが発生する場合は、Ledger Liveを最新バージョンに更新してください。手順は、こちらをご覧ください。

SOLをステーキング/送信する際の「Sorry, internet seems to be down: Transaction results in an account (0) with insufficient funds for rent」エラー

Ledger LiveのSolanaユーザーが、Solana (SOL) コインを送信、ステーキング(デリゲート)またはステーキング解除(デリゲート解除)しようとすると、「Sorry, internet seems to be down: Transaction results in an account (0) without insufficient funds for rent」というエラーメッセージが表示されることがあります。

この問題は、アカウントがSOL残高全体を使用またはステーキング解除する際に発生します。ただし、Solanaアカウントでは、活動を維持するために一定の金額をレント(rent=手数料)として保持する必要があります。Solanaのレントコンセプトの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

SOLのステーキングを解除する際の「Sorry, internet seems to be down」エラー

利用可能残高にトランザクション手数料をカバーするのに十分なSOL がない場合、非アクティブなSOLステーキングを出金しようとすると、同様の「Sorry, internet seems to be down」というエラーが発生することがあります。これを解決するには、利用可能残高にある程度のSOLがあることを確認してください。

十分な利用可能な SOL 残高があり、1Ledger Live が最新の状態1 であれば、2Phantom ウォレット 2 または 3Solflare3 に安全に接続して、Solana (SOL) を管理できます。

この記事は役に立ちましたか?