Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

サードパーティのウォレットYWalletを使用して、Ledger Zcash アカウントにアクセス

この記事では、次のようなエラーが発生した場合に、サードパーティのウォレットYWalletを使用して、Ledger Zcashアカウントにアクセスする方法について説明します。

  • 「内部エラー(Internal error)0x6f01」
  • "-26:16: bad-txns-coinbase-spend-has-transparent-outputs"
  • "getVarint called with unexpected parameters"

事前準備

  • これらの手順に従って、Zcashエラーのトラブル解決手順をお試しください。

 上級者ユーザー向け

この記事では、24単語のリカバリーフレーズを別のサードパーティウォレットYWalletに入力します。 24単語のリカバリーフレーズを持っている場合は、そこから派生したすべてのアカウントを制御できるため、非常に大切です。シードフレーズをコンピュータに入力することは、最も安全性の低い行為の1つです。これにより、不可能だったハッキング、マルウェア、および多くの攻撃ベクトルに対して脆弱になる可能性があります。これらは、リスクを理解した上で自己責任で行ってください。

手順

1- 他の資産を一時的なアドレスに送信する

  1. すべての暗号資産(問題のあるZcashアカウントを除く) を既存または一時的な安全なアカウントに送付する。Exchangeサービス、ソフトウェアウォレット、または別のハードウェアウォレットにリンクされたアカウンで作成されたアカウントが可能です。
  2. さらなる混乱を避けるために、Ledger Liveの空のアカウントを削除します。

2- YWalletのインストール

すべての資金 (問題のあるZCashアカウントを除く) が別のアドレスに存在し、Ledgerデバイスにリンクされた唯一の資産がZECであることを確認したら、YwalletのWebサイトにアクセスし、OSに適したバージョンをダウンロードしてください。

 この方法は、このウォレットのモバイルバージョンでも機能します。

3- YWalletのLedger Zcashアカウントへのアクセス

  1. PCでYWalletを開く。
    Welcome画面が表示されます。
  2. 「New Account(新しいアカウント)」をクリック。
  3. アカウント名を入力する。
  4. ZCashを選択し、アカウントを復元するの横のボックスにチェックを入れます。
  5. フィールドに、24単語のリカバリーフレーズを入力します。
    リカバリシートに記載されているとおりに、すべての単語を正しい順序で入力してください。
  6. 「Import(インポート)」をクリック。
  7. ブロックチェーンとの同期が完了するまで待ちます。インターネットの速度とハードウェアによっては、数分から数時間かかる場合があります。

モバイル:このウォレットのモバイル版もブロックチェーンと同期するのに時間がかかります。そのため、スマートフォンが充電中であるか、バッテリーがほぼフルであることを確認してください。さらに、この同期中にスマートフォンがスリープモードに入ると、プロセスが終了し、新たに開始する必要がある場合があります。

4- YWalletでZECを管理する

YWalletでの同期が完了すると、ウォレットのダッシュボードやその他の機能にアクセスできるようになります。

 Ledger Live は、Zcashネットワークの機能である透過的なアドレスを表示します。通常、YWalletにはシールドされたアドレスが表示されます。透明なアドレスと残高を表示するには、QRコードをクリックまたはタップする必要があります。

  1. 「送る」ボタンをクリックする。
  2. ZECを送信する一時アドレスを入力する。
  3. MAXボタンをクリックして残高全体を送信してください。
  4. 「Send (送る)」をクリックする。
  5. 取引の詳細を再度確認してください。

5 - Ledgerデバイスに新しい24単語のリカバリーフレーズを設定します。

この時点で、新しい24単語のリカバリーフレーズと新しいアカウントを使用して、Ledgerデバイスを再初期化できるようになりました。

  1. Ledgerデバイスをリセットするには、間違ったPINを3回入力します。
  2. Ledgerデバイスを新規デバイスとしてセットアップする
  3. すべてのアプリを再度インストールする(ZCashを除く)
  4. 新規アカウントを追加(ZCashを除く)
  5. 一時的なアドレスから、Ledger Liveに資産を送付する。

この記事は役に立ちましたか?