Windows Hello

WindowsコンピューターにLedger Helloアプリをインストールすると、Ledger Nano XLedger Nano S、およびLedger BlueデバイスのHelloアプリを使ってWindowsアカウントのロックを解除できるようになります。

セットアップ手順

ステップ 1. PINコードを設定

まず、Windowsアカウントの追加ログイン方法として、PINコードを設定する必要があります。

  1. 「PC Settings」を開く。
  2. 左カラムの「Users and accounts」をクリックする。
  3. 「Sign-in options」をクリックする。
  4. 「PIN」セクションの「Add」ボタンをクリックする。
  5. パスワードを入力して本人確認を行う。
  6. PINコードを設定する。このPINコードを使ってアカウントのロックを解除できます。
ステップ2 - アプリのインストール
  1. Microsoft StoreでLedger Helloアプリを検索し、「入手」をクリックする。
  2. デバイスにHelloアプリををインストールする。
    1. Ledger Liveで管理画面を開く。
    2. デバイスを接続してロックを解除する。
    3. 要求された場合は、右ボタンを押してデバイスでManagerを許可する。
    4. アプリカタログでHelloを検索する。
    5. アプリのインストールボタンをクリックする。
      • インストール画面が表示される。
      • デバイスにProcessing...と表示される。 
      • アプリのインストールを確認する。
ステップ3 - セットアップ
  1. デバイスを接続してロックを解除する。
  2. デバイス上でHelloアプリを開く。
  3. コンピューターで Ledger Hello を開く。
  4. デバイスの名前を選択し、「Register」をクリックする。
  5. Ledgerデバイス上で登録を確定する。
  6. 表示されるWindows Securityプロンプト画面でPINを入力する。
  7. 登録デバイスの一覧にデバイスが表示されます。

デバイスは最大5台まで登録できます。登録済みのデバイスを削除するには、任意のデバイスの行にカーソルを合わせ、表示されたゴミ箱アイコンをクリックします。

セッションのロックを解除する

  1. Ledgerデバイスを接続して、ロックを解除する。
  2. Helloアプリを開く。
  3. アプリの設定で自動ロック解除が有効になっていると、コンピューターのロックが瞬時に解除されます。

Windowsの制限により、Helloはロックされたセッションにしかログインできません。Microsoftがログオフや再起動後のログインを有効にした場合は、それに合わせてLedger Helloのアップデートが行われる予定です。

この記事は役に立ちましたか?