MyEtherWalletの設定と使用方法

このガイドでは、MyEtherWalletを設定と使用方法を解説します。MyEtherWalletを使用することで、Ledgerデバイスのセキュリティを確保しながら、Ledger Liveで対応していない、または不足しているERC20トークンを確認することができます。

事前準備

Ethereumアプリのインストール

LedgerデバイスにEthereumアプリをインストールすると、MyEtherWalletでETHとERC20トークンを管理できるようになります。EthereumアプリはLedgerによって開発、サポートされています。

  1. Ledger Liveで「管理」を開く。
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. 必要な場合は、デバイス上で許可する。
  4. アプリカタログでEthereumを検索する。
  5. アプリのインストールボタンをクリックする。
    • インストール画面が表示される。
    • デバイスにProcessing...と表示される。 
    • アプリのインストールが完了する。

Enabling blind signing

  1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  2. Open the Ethereum (ETH) application.
  3. Press the right button to navigate to Settings. Then press both buttons to validate.
    Your Ledger device displays Blind Signing.
  4. Press both buttons to enable transaction blind signing. 
    The device displays Enabled. You're done.

ENABLE_BLIND_SIGNING.gif

トラブルシューティング:ChromeでのU2Fのタイムアウト

Chromeの変更に伴い、MyEtherウォレットなどのウェブアプリでU2Fのタイムアウト問題が発生する場合があります。お使いのLedgerデバイスが 最新のファームウェア であることを確認し、マネージャで アプリ を再インストールしてください。

それでもU2Fのタイムアウトの問題が解消されない場合は、以下の解決策をお試しください。

  • Ledger Nano XのBluetooth接続を無効にする:両方のボタンを押したまま、 Control Center にアクセスし、 Bluetoothを直接無効にしてください。 
  • USBのドライバーをWindowsでアップデート

次のステップ

  • 詳しい手順については、 MyEtherWallet のユーザーガイドを参照してください。
  • サポートが必要な場合は、MyEtherWalletへメールでお問い合わせください。

  派生パス

Ledger Liveで使用されている派生パスにご注意ください。

  • Ledger Liveは、パスに新しいETHアカウントを作成します: m/44'/60'/0'/0

この記事は役に立ちましたか?