Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Electrumの設定と使用方法

この記事では、Electrumデスクトップアプリケーションをセットアップして使用し、LedgerデバイスでLedger Bitcoin (BTC) アカウントにアクセスする方法についてご説明します。

事前準備

手順

Electrumをインストール
  1. Electrum.org に移動する。
  2. お使いのオペレーティングシステムに合わせてElectrumをダウンロードする。
  3. オペレーティングシステムを選択:
    • Windows: ダウンロードした.exeファイルをアプリケーションフォルダに移動する。
    • Mac: ダウンロードした.dmgファイルを開き、アプリケーションフォルダに移動する。
    • Linux:手順はこちら
Ledgerデバイスへ接続
  1. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  2. Bitcoinアプリを開く。
  3. アプリケーションフォルダからElectrumを起動する。インストールウィザードが起動する。
  4. ウォレット名はデフォルトのままで、次へ をクリックする。
  5. Standard walletを選択し、Nextをクリックする。
  6. keystore画面で、 Use a hardware deviceを選択し、Nextをクリックする。
  7. Ledgerデバイスを選択し、 Next をクリックする。
  8. アカウントに適した派生パスを選択し、Next をクリックする。
    • Legacy1から始まるアドレス
    • p2sh-segwitから始まるアドレス
    • Native segwitbc1real_final_setup_electrum.gifから始まるアドレス

アドレスの作成が完了しました!アカウント残高は、 取引履歴タブ  に表示されます。Electrumを使って、LedgerデバイスでBTCを管理できます。

BTCを受け取る

  必ず最初に、小額の送付をテストとして試してください。 テストトランザクションが成功してから、より大きな額のトランザクションを行ってください。

手順

  1. 受取りタブを開く。
  2. 受取アドレス  をコピーして、アカウントに送付する人やサービスと共有する。アドレスをコピー&ペーストする場合は、必ず再確認してください。
BTCを送る

  必ず最初に、小額の送付をテストとして試してください。 テストトランザクションが成功した場合のみ、より大きなトランザクションに進みます。

手順

  1. 「送る」タブを開く。
  2. Pay to に受取人アドレスを入力する。コピー&ペーストする際には、 アドレスの確認 を行ってください。
  3. Amountを入力し、ネットワーク手数料を選択する。
  4. Sendをクリックする。 数量や手数料を確認し、「Yes」 をクリックして確定する。
  5. デバイスに表示されている、受取アドレスや数量、手数料などを確認する。
  6. すべてが正しければ、トランザクションを確認し、右ボタンを押して署名する。
古いファームウェアバージョンの Ledgerデバイスに接続する
まれに、ファームウェアを更新して最新バージョンのElectrumに接続できない場合があります。その場合、古いファームウェアを搭載したLedgerデバイスを使用して、古いバージョンのElectrumに接続する可能性があります。この手順は試験的なものであり、古いLedgerデバイスと古いElectrum間の接続が安定しているという保証はありません。

Electrumのバージョンによっては、手順が若干異なる場合がありますが、一般的な流れは同じです。
  1. Electrumをダウンロード
    1. Version 3.0.2古いLedger Nano Sファームウェアリリース専用。
    2. segwitトランザクションの署名で問題が発生した場合は、古い Ledger Nano S ファームウェアリリースのバージョン3.2.4をご利用ください。
    3. 古いNano Xファームウェアリリースのバージョン3.3.5
  2. Ledgerデバイスを接続してロックを解除する。
  3. Bitcoinアプリを開く。
  4. アプリケーションフォルダからElectrumを起動する。インストールウィザードが起動する。
  5. ウォレット名はデフォルトのままで、次へ をクリックする。
  6. Standard walletを選択し、Nextをクリックする。
  7. keystore画面で、 Use a hardware deviceを選択し、Nextをクリックする。
  8. Ledgerデバイスを選択し、 Next をクリックする。
  9. アカウントに適した派生パスを選択し、Next をクリックする。
    • Legacy1から始まるアドレス
    • p2sh-segwitから始まるアドレス
    • Native segwitbc1から始まるアドレス

接続に問題が発生していますか?

Electrum のバージョンが最新であることを確認する。Electrumのバージョンが古い場合、Ledgerデバイスが検出されない場合があります。

この記事は役に立ちましたか?