Stellar(XLM)

 Stellar(XLM)には、Ledger Live バージョン2.34.4以上が必要です。

  • 最近実施されたProtocol18アップグレード以降、Stellar(XLM)を使用するにはLedger Live 2.34.4が必要になりました。

  • Ledger Live mobileの修正はまだ行われていません。Ledgerのエンジニアリングチームが、できるだけ早くサポートを実装できるよう取り組んでおりますので、もうしばらくお待ちください。

  • Ledger LiveでStellar(XLM)を管理するには、通知バナーからLedger Live desktopをアップデートするか、最新バージョンをダウンロードしてください。

LedgerデバイスにStellarアプリをインストールすると、Ledger Liveでステラルーメン(XLM)を管理できるようになります。StellarアプリはLedgerによって開発、サポートされています。詳しくはStellarウォレットのページを参照してください。

事前準備

Stellarアプリのインストール

  1. Ledger LiveでMy Ledgerを開く。
  2. Ledgerデバイスを接続して、ロックを解除する。
  3. 必要に応じて、My Ledgerによるデバイスへのアクセスを許可する。
  4. アプリカタログでStellarを検索する。
  5. アプリのインストールボタンをクリックする。
    • デバイスにProcessing...と表示される。
    • アプリのインストールを確認する。

  取引所への預金

ほとんどの取引所では、預金時にアカウントを識別するためのMemo(メモ)を入力する必要があります。取引所の預け入れ手順に正しく従ってください。正しいMemoの種類を必ず使用し、指示された通りに入力してください。

  取引所からLedger Stellarアカウントに資産を送る場合は、Memoは必要ありません。ランダムな数字を入力してください。

Memoタグについての詳細はこちらでご確認いただけます。

Ledger LiveにStellarトークンを追加

Ledger Live Desktop 2.45とLedger Live Mobile 3.5から、XLMトークンUSDCをLedger Liveで直接管理できるようになりました。まず、USDCトークンのトラストラインを追加する必要があります。Ledger Liveでそれを行うことができます。

トラストラインの追加

  1. Ledger LiveのXLMアカウントページで、資産追加をクリックする。

    Screenshot_2022-08-17_at_12.23.56.png

  2. USDCという資産を選択し、「続行」をクリックする(LedgerデバイスがPCに接続されており、Stellarアプリが開いていることを確認する)。

    XLM_USDC.png

  3. LedgerデバイスとLedger Liveでトランザクションを確認して確定する。

    XLM_USDC_1.png

  4. トランザクションがブロードキャストされると、XLMアカウントでUSDCの送付と受け取りを開始できます。

    XLM_USDC_2.png

  5. USDCを受け取ると、XLM親アカウントにトークンとして表示されます

    XLM_USDC_3.png

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?