Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

ParachainsでLedger Polkadot/Kusamaアカウントを使用する

このチュートリアルでは、さまざまなParachainsでLedger PolkadotまたはKusamaアカウントを管理する方法を説明します。

詳しくはPolkadotウォレットのページをご確認ください。 

Parachainsとは? 

Parachainsは、特定のプロジェクト用に設計されたカスタムブロックチェーンで、Polkadot (DOT) および Kusama (KSM) ネットワークにシームレスに統合されています。

こうしたParachainsは幅広い目的に使用できるようにカスタマイズでき、Relay Chainとして知られるメインのブロックチェーンに貢献します。Relay Chainは、PolkadotおよびKusamaネットワークの中核とみなされています。

Relay Chainはネットワークセキュリティの確保、コンセンサス(合意)の形成、トランザクションの決済などの重要な責任を負います。Relay Chainと統合することにより、すべてのParachainsは、Relay Chainが提供する基本的な機能にアクセスできるようになります。

Parachainsの詳細については、Polkadot WikiLedger Academyで学ぶことができます。

LedgerとParachains

例えば、Crowdloanの報酬にアクセスしたり、誤って送信されたParachainsトークンを取り戻すために、ParachainsでPolkadotまたはKusama Ledgerアカウントを使用すると有益な場合があります。 

複数のチェーンで同じアカウントを使用するのは利点と欠点があり、こちらの記事で詳しく説明されています。

 重要な情報

各Parachainsには、Ledgerデバイス用に開発された独自のアプリが必要です。例えば、Acalaの場合は、LedgerデバイスにAcalaアプリを必ずダウンロードしてください。

LedgerのLegacyアカウントとCrowdloanアカウント

PolkadotおよびKusama Parachainsには、Legacy(レガシー)Crowdloan(クラウドローン)の2種類のLedgerアカウントがあります。現在のアカウントの種類を確認するには、LedgerデバイスでParachainsアプリを開き、右ボタンを2回押します。デフォルトのアカウントタイプはLegacyです。

  • Legacy:このアカウントはParachainsそれぞれのネットワーク専用であり、他のネットワークでは使用できません。各Parachainsには、PolkadotアカウントやKusamaアカウントとは別に、独自のLegacyアカウントがあります。各Legacyアカウントには独自の一意の秘密鍵がありますが、同じリカバリーフレーズによりLedger上のすべてのアカウントへのアクセスが許可されます。
  • Crowdloan:このアカウントは、同じRelay Chainに接続されている複数のParachains間で使用できます。PolkadotParachainsアプリを使用する場合、CrowdloanアカウントはPolkadotアカウントと同じ秘密鍵を共有します。同様に、Kusama Parachains上のCrowdloanアカウントは、Kusamaアカウントと同じ秘密鍵を持っています。

Ledgerデバイスを使用したCrowdloanへの参加の詳細については、こちらをお読みください。

LegacyアカウントとCrowdloanアカウント間の切り替え

Parachains用のアカウントを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. Ledgerデバイスを接続し、PolkadotまたはKusamaアプリと特定のParachainsアプリの両方がインストールされていることを確認する。Ledger Liveを使用すると、アプリを簡単にインストールおよびアップデートできます。

  2. Ledgerデバイス上でParachainsアプリを開く。右ボタンを押してExpert(エキスパート)モード画面にアクセスする。次に、両方のボタンを同時に押してExpertモードを有効にする。
    DSCF3197.JPG

  3. アカウント画面を表示するには、右ボタンを押す。LegacyCrowdloan(またはその逆)を切り替えたい場合、両方のボタンを同時に押す。
  4. 画面に表示される警告をよく確認する。変更を受け入れるには、Approve(承認)画面で両方のボタンを押す。変更を拒否する場合は、次の画面に進む。
    DSCF3199.JPG

おめでとうございます!アカウントの種類が正常に更新されました。新しいアカウントの種類を表示できるようになりました。

DSCF3200.JPG

次のステップ

Ledger LiveはすべてのParachainsをサポートしているわけではないため、Parachains上のアカウントを管理するには、Ledgerデバイスとともにサードパーティのウォレット、polkadot.jsを使用する必要がある場合があります。「polkadot.jsを設定して使用し、Ledger Polkadot (DOT) アカウントにアクセスする」説明に従ってください。

Parachainsの詳細については、support.polkadot.networkにアクセスしてください。

この記事は役に立ちましたか?