Ledgerは24単語のリカバリーフレーズを要求することは絶対にありません。フィッシング詐欺にご注意ください。絶対に他者と共有しないでください。 詳細はこちら

Ledger Liveでサポートされているコインとトークン

以下に入力されるリストは、Ledger Liveの最新バージョンから直接取得されたものです。

  • デスクトップまたはラップトップコンピュータ用のLedger Liveの最新バージョンは2.79.1です。
  • モバイル (iPhoneまたはAndroid) 用のLedger Liveの最新バージョンは3.42です。

探しているコインまたはトークンが希望のネットワーク上に見つからない場合は、Ledger Liveではまだサポートされていません。

 新しい資産をリクエストする方法

新しいトークンまたはネットワークを提案したい場合は、このガイドに従って、Ledger開発者ポータルの開発者チームによるレビューのリクエストを送信する方法をご確認ください。

Ledger Liveがサポートするネットワーク


ティッカー (ETH) 付きのイーサリアムレイヤー2チェーンに注目してください。いくつかのイーサリアムレイヤー2ブロックチェーンは、一意のネットワーク名を持っているにもかかわらず、ネットワーク料金の支払いにイーサリアムを使用しています。ティッカー付きイーサリアム (ETH) ではない名前が表示された場合は、トランザクションの支払いにそのネットワーク上でイーサリアムを使用する必要があります。 Ethereumレイヤー2ブロックチェーンについての詳細は、Ledger Academyをチェック!

探しているネットワークが見つかりませんか?サポートをリクエストしましょう!

    Ledger Liveが対応するネットワーク別のトークン

    トークンのサポートはチェーン固有です。たとえば、USDCはEthereumやPolygonなどの複数のEVMチェーンでサポートされていますが、Cardanoではサポートされていません。したがって、トークンを検索するときは、トークンを保持したい特定のネットワークに関連付けられたタブにトークン名がリストされていることを確認してください。

    トークンが見つかりませんか?サポートをリクエストしましょう!

    トークンがサポートされていない場合

    トークンがLedger Liveでサポートされていないからといって、Ledgerデバイスでトークンを保護できないわけではありません。私たちは何百ものサードパーティウォレットと統合されており、必要なほぼすべてのトークンを管理できます。詳しくはこちら。

    この記事は役に立ちましたか?